Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< キチガイ上等!「ブレインダメージ」 | main | 西瓜は肉片の変わり「DUST」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ハリ−・パーマ−は世界で一番素敵なスパイ。
今週は何げに忙しかった。と言いつつオープニングテーマを聴くためだけにベルリンの葬送を見たりしてて全然危機感ないのであった。ま、課題も無事提出したし、ゼミの発表も上手くいったし。

「パーマ−の危機脱出(ベルリンの葬送)」のテーマ曲大好きです。ゲルマン調なんだけど危ういアダルトな雰囲気も合わせ持っててなんか非常に色っぽくカッコ良い。これぞスパイ映画のテーマ曲……か?それにしても「パーマ−の危機脱出」は良いですね。3本のなかでは最高傑作。シュトーク大佐のおかげで、ハリ−のキャラに物凄く立体感が出る。映画としてのカタルシス、スケール感もちょうど良くって、ガイ・ハミルトンみたいな人ってこういうのやらせても上手いんだなぁ、と。今は「国際諜報局」の原作「イプクレス・ファイル」を読んでいます。映画の10倍くらい話が複雑でびっくり。最初の1、2ページですでにハリ−のハリ−っぷりが炸裂してるのが可笑しい。飛行機で隣に座ったやつのメガネを偶然を装ってはたき落としてみたりと、ハリ−はやっぱりハリ−で食えないやつなのであった。

ところで「オースティンパワーズ/ゴールドメンバー」でナイジェル父さんが登場すると流れる音楽って、ベルリンの葬送の冒頭、ハリ−がガールフレンドのセクシーな足を眺めてる時に流れる音楽と一緒?う〜ん、確認のためにやっぱりDVDを買うしかない!(笑)あとあの「アルフィー」のテーマソング、オースティン版をきちんと聴きたいので。やっぱ買おう。

「ビリー・バッド」も届きまして、ちょこっと読んだところあまりの描写の濃さに愕然(色んな意味で)。完璧にひと昔前の少女マンガのヒロインだぜビリー(白百合リリーとかけてあるってありえねぇなんだそりゃ)。中身はやっぱりシリアスで難しい話なんだがそれをぶっ飛ばす勢いで乙女なビリー。この役を!とスタンプを見初めたユスティノフって一体………



そんなワケで(?)今週末はサ−・マイケル・ケインたまがオカマの役をやってる映画をまとめて見ようと計画中。稲本は「カリフォルニア・スウィート」のビデオを買うハメになるのか?乞う御期待。ていうか「Get Carter」のビデオは届くのか…?
| 稲本作蔵 | 映画雑談 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:42 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/41
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ