Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< 「ナショナル・トレジャー」 | main | 「ローマ麻薬ルート大追跡」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「クール・ワールド」
「クール・ワールド」(1992/アメリカ)

見よう見ようと思ってて中々見れなかった一本。ラルフ・バクシのアニメと実写ちゃんぽん映画。あんまり評価は高くないようですが、個人的にはとても面白かったです。

事故で2次元のカートゥーンの世界『クール・ワールド』に飛ばされてしまった青年(ブラッド・ピット)。彼がすっかりクール・ワールドに馴染んだ頃、いかれた(二次元の)ねーちゃん、ホリ−(キム・ベイシンガー)が本物の人間になることを企んでクール・ワールドを作った漫画家(ガブリエル・バーン)を無理矢理連れて来てしまう。

アニメと実写の合成といえば「ロジャー・ラビット」から「モンキーボーン」まで色々見ましたが、一番好きかもしれない。ラルフ・バクシの『クール・ワールド』が全体的に全然可愛くなく、ダーティだからかもしれません。確かに下らないのですが、結構シビアな部分もあって、やっぱり大人向けだと思います。ブラット・ピットとその彼女(アニメ)の顛末はなかなかロマンチック。ホリ−の困ったちゃんぷりはかなり可愛いんですが、3次元になってしまうと少しアレだな…別にキム・ベイシンガーがダメだというワケではないんですが、やっぱり2次元の方がよく動いて可愛いです。最後のオチにはちょっと笑った。ガブリエル・バーン意味ねぇよ!!クライマックスからエンディングまで、なかなかはちゃめちゃで宜しい。

あと、何よりびっくりしたのが劇中でがんがんMy life with the thrill kill kultがかかりまくることかな(笑)。すっげぇびっくりした。音楽のおかげでテンションがあがったのもありますな、これは。MLWTTKK大好きです。相変わらず。

ジョ−・ダンテ、これ好きなんだろうな…
| 稲本作蔵 | カ行 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:18 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/235
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ