Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< Diary of mad man? | main | ジャック・ヒギンズ「鷲は飛び立った」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
たまにはマンガ「BLACK LAGOON」
ブラック・ラグーン 2 (2)
ブラック・ラグーン 2 (2)
広江礼威:小学館サンデーGX COMICS


本日は唐突にマンガの紹介です。

実は、基本的にマンガは殆どと言っていいほど読まない人間だったりします。というか高校2年あたりから急激に読まなくなってしまいました。友達に言わせると『意外』らしいんですが、まんがをたくさん読むからオタク、というわけでもないんだね。でも、たまに衝動的にマンガ欲しくなって、たまたま手にとったのがえらく好みだったりなんかすると参りますな。というワケで現在ぷちハマり中の「BLACK LAGOON」。なんでわざわざここで紹介するのかというと、要はブログの趣旨に合ってるからなんですけど。絵もむちゃくちゃ上手いし、話も面白いんだけど、コマ割りと台詞が最高!クラックワイズって言うのかな(ちょっと違うか)、気の効いた台詞満載。乗れればとにかくノれますこれ。あと、ネタ元に親近感わきまくりで、読んでてにやにやが止まらないです。各自読んで確認のことです。映画だと、よく登場人物が映画の中で映画を引き合いに出したりするけど、そういうシーンも結構あるし。アングルやあと、やっぱりマンガは女の子が魅力的でいいですよね〜…3次元だとこうはいかないからなぁ。ガンスリンガ−・レヴィちゃんが大好きでっす。ロシアンマフィアの姐さんも。これで、銃器類の解説なんかもあれば最高なんですが(笑)。

過去にハマったマンガだと「GUN SMITH CATS」とか、闇家業でスピード感あってガンファイトの多いマンガって好きです。映画と殆ど好みがかわらないですなー。場面設定も渋いし、なにより仕込み傘とか反則だろ……(メイドさんの話でやられました)。


+++++++



それで、その後どうなったかというと。御報告までに。

昨日、原宿まで行ったんですね。例のアレを見に。ジェイソン・リ−には会えませんでしたが、他のライダーには会えたよ…というか目撃したというか(笑)。詳しくは裏日記に書いてあります。知ってる人はそっちで事の顛末をどうぞ。たいしたことは書いてないけどね。素敵なポスターもゲットしたし、別にすごく残念、というワケでもなく。で、帰りにTWSの今月号と「続・夕陽のガンマン」のサントラを買いました。それだけです。「The Ecstasy of Gold」は来日した時にもやったんだよね……ああ、やっぱり行けばよかった………
| 稲本作蔵 | 読書 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:08 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/199
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ