Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< 細々としたこと+サントラ購入。 | main | 夢も希望もなし「ソイレント・グリーン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
久しぶりに正統派ゾンビ「悪魔の墓場」
「悪魔の墓場」(1974)

今年はゾンビが走ったり、走ったり、走ったりする映画が話題に登ってしまっていましたが、やっぱりゾンビはのたのた動かなきゃダメよ!というワケで久しぶりに正統派ゾンビ映画を見ました。

休暇に向かう途中の青年。ガソリンスタンドで知り合った女の子(バイク壊した張本人)の姉の家へと行くはめになるが、その姉の住む村には超音波の影響で凶暴化した死人がうろうろしていたのでした(最悪)。

うーん、なかなか後味悪いエンディングなのですが、いかんせん主役の女の子がかなりいらっとくるタイプなので減点。サスペンス風なのも時代だろうけどいただけないなぁ。でも、結構話はしっかりしてるし、演出も純ホラー風なので見やすいと思います。

スタッフはイタリア・スペインなのですが、舞台はイギリス。本当に今となってみればオーソドックスでクラシックなにおいのするホラーなのですが、イギリスの片田舎という雰囲気はちょっと珍しくて◎。病院のじめっとした雰囲気とか、包帯をまいたゾンビとかはとても良いですね。

ただ、今見ればどうってことないってだけで、ドーン・オブ・ザ・デッド以前にこんだけしっかり内臓食いやってるのはかなり凄いんじゃないでしょうか。あと、冒頭のストリーキングのねーちゃんは一体なんなんでしょうか。凄く気になります。

ああ、やっぱりゾンビは走っちゃダメだ!絶対ダメだ!!
| 稲本作蔵 | ア行 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:16 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/187
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ