Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< 名作中の名作でございます「フリークス」 | main | マティス展@国立西洋美術館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
J.G.バラード「時間都市」
さて、バラードの短編集「時間都市」を読了。

「プリマ・ベラドンナ」も入ってることだし、最初の短編集かなと思ったら「時の声」の方が出版は先だった。全体的には時間や空間をテーマにしている、と言っていいのかな。あまり言い切りたくはないのですけど。割とベーシックな話が多くて読みやすいです。ある程度はこれが基本なのかな、ということで今ではよく目にするシチュエーションには少し手垢のついている感はあれど、 全くその奇想と表現力は損なわれておらず。

一番好きなのは「大建設」。上下左右に果てしなく増築されていく都市で、その限界とその外の空間を見極めようとした男の話。メビウスの輪です。基本中の基本といったカンジの切ないタイムパラドックス話「静かな暗殺者」。書くことと、書いたことの具現化「最後の秒読み」。美しく哀しい小品「時間の庭」。どの話、とにかく完成度は高くて、かなり基本形のものばかりだけど本当に唸らされます。ヴァーミリオン・サンズ関連の感想は今回パス。単行本手に入ればまた。

「時間の墓標」はこれよりももっと実験的な味わいが強くなってる…のかな。まだ殆ど読んでないけど。
| 稲本作蔵 | 読書 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:46 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/173
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ