Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< 要はオレのための映画「ブルー・アイス」 | main | 満身創痍 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
隠れた名作かも「第三帝国の遺産」
今日は「第三帝国の遺産」を見ました。

いや、これすっっっっごい良かったよ!昨日「ディープシー2000」を見てて、分かってはいたけど酷くて半分以上寝かけてたので、その分今日は楽しめました(笑)。

ケインたまはドイツ系アメリカ人の建築家。ナチスの幹部だった父の莫大な遺産が突然舞い込んできて、それを取り巻く陰謀に巻き込まれるという、またも巻き込まれ方サスペンス。しかしこれがまた重くてやるせない話なんだよ。誰が味方で誰が敵なのか、誰を信じていいのか分からないし、最後まで展開が読めなくてえんらく一生懸命見てしまいました。えー、こいつもかよあいつもかよ!あれ、実はこいつ良いやつじゃん、と稲本まで右往左往。

とくにエンディングはシビアで切なくて良かったですねぇ。最後、振り返った時のケインたまの表情が凄く好きです。やっぱり上手い。別に台詞はなくても、45億ドルという想像を絶した金額に人生狂わされてしまった、という哀しさがすごく良く出てる。回りの人たちは人間的にも完璧にそれに狂わされてしまっていたけれど、実は自分もそうなのだ、という不安、なんとも言えないですね。全体的にはそんなにケインたまの演技で見せるような映画ではなかったですけど、最後の最後にあれできちっと締めて
くれてました。ぽろっ、と泣くのが凄く上手かったっすよ、あー、そういや「探偵スルース」でマイロがめそめそ泣くシーンも上手くて好きだなぁー。

とにかく重くて渋くて、面白い、イイ映画でした。見終わったあとライバッハが聴きたくなるかもです(え、オレだけ?)。
| 稲本作蔵 | タ行 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/123
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ