Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< ポーカーのルールが分からない「デス・サイト」 | main | 要はオレのための映画「ブルー・アイス」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ドキッ、女だらけの精神病院「スローター・ホテル」
感想、遅くなってしまいましたが、「スローター・ホテル」見て参りました。

女性ばかりが入院する精神病院に殺人鬼が侵入、ぶりぶり患者が殺されて行くという素敵な映画。ちょっとかっこいい撮り方なんかもちらほら出て来てナイスだし、なにより殺人鬼が患者をぼっこぼこと鉄球で殴り続けるクライマックスは素晴らしかったです。それまではちょっと気を持たせ過ぎなカンジもしましたけど、いやー、あの血飛沫の飛び具合、いいですね。あれで頭蓋骨割れて中身も出てれば言う事なかったんですけどね(無理言うなよ)。

主演はクラウス・キンスキーで、相変わらず顔力凄かったんですが、ブロンドなびかせて歩く白衣姿はちょっと……カッコ良かったり……(笑)。いや、でも彼はカッコ良いというかアトラクティブですよね、ジャンル俳優の強みって気もしますけど。役としてはもっと濃いめに活躍してくれても良かったような…普通におモテになるお医者で終わってしまった。それがやっぱがっかりしたところかなぁ。音楽はラウンジっぽいのときゅんきゅん言う(ホラーホーン)アヴァンギャルドな音とのギャップが気持ち良かったっす。
| 稲本作蔵 | サ行 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:51 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/121
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ