Foolkiller Movie Death Trip

最近見た映画の感想文を中心に、音楽や読書の話題も(全て凄まじく偏っている)。
のらりくらりと、且つアグレッシブに行こうぜ。Space Lord Mother Fucker!
<< 買い物リスト。 | main | 「ザ・ハンガー」にハマり中。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
本当に名作です「血と怒りの河」
さて楽しみに楽しみにしていた「血と怒りの河」を鑑賞いたしました。

なんじゃありゃ!あの人、マジで美人過ぎるやろ!!

というワケでテレンス・スタンプasブルーはものごっつい美しかったです。とくに前半、無精髭ある頃は本当に美人さんで可愛かった。まさに我が目を疑う程。白人なんだけど、親は殺されてメキシコ人の盗賊に拾われて育てられた子、という設定なので適度に日焼けした褐色肌に金髪、髭という最強に萌えな組み合わせ。神様ありがとう!ていうか設定も萌えだ!!しかも基本的には可愛がられて育ったので性格はまがってなくて、かなり健気でピュアなカンジだけど、暗い影を背負ってるというキャラ的にもカワイコちゃん。色々似合わない格好させられてみたり、髭剃りに失敗されて傷だらけにならされたり、それなりに虐げられたりとポイントもしっかり押さえてて、稲本はもう悶え死に寸前。ヒロイン、なんか男らしいしな!とりあえず見れたことに感謝感謝です。ありがとう邪神!(え?)

日本ではビデオ化もされていなくて、テレビ放映のみという結構レアな映画なのですが、輸入版でビデオがすんなり手に入ったので、例のごとく字幕なくても根性で鑑賞。この前「Get Carter」で訛り過ぎー!!とか言ってヘコむくらいリスニング出来ませんでしたが、「Blue」はイギリス映画とはいえ西部劇だし、台詞も少ないのでかなり楽でした。ちょっと自信を取り戻した(笑)。そう、これは邦題から分かるように西部劇なんですが、でもキャストからしてすでに異色な西部劇。なかなか名作だと聞いてたので、かなり期待して見たのですが、本当に映画としても非常に良かったです。ハリウッドの西部劇はあまり見ませんが、確かにハリウッドの西部劇ともマカロニとも違った趣のある………というかハリウッドっぽいっ叙情的な部分と、マカロニっぽい男泣きな部分を合わせ持ってて……救いのない展開はどっちかいうとマカロニ寄りですかね。話としては全然読めてしまうけど、それでも面白いです。でも、マカロニばっかみてる人なので最後、ブルーが撃たれる時はああいう風に撃たれるとは思いませんでした。あの『間』でガツンとやられましたねー。ホント、これはオススメ出来ます。

スタンプの演技も非常に良くて……相変わらず動きは面白いのですが……台詞が極端に少ないので目の演技がモノを言ってますです。しゃべったらしゃべったで、あの辿々しいしゃべり方も宜しくてねぇ。スタンプって、よく何か言った後に、はにかむみたいにちょっとうつむいて笑うじゃないですか、あれが大好きでさ…………ああ、ダメダメ、これ以上語ると危険な領域に入ってしまうのでここらで終了しよう。続きはもう一つの日記にて。


あとスタンプ関連で見たいのは「ビリー・バッド」と「唇からナイフ」か。どうにかすれば見れると思うけど、凄い見てみたいのが「Mind of Mr.Soames」という映画で、向こうでもソフト化されてない相当謎な作品。一生見れなさそう。30年間昏睡状態だったので目が覚めたら中身はちびっこ、というなんかすんげぇデリケートな役をスタンプがやってるんですよ、見たいに決まってるでしょそれは!
| 稲本作蔵 | タ行 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - |









http://foolkiller.jugem.cc/trackback/117
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/15 3:03 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜
BLOOD FOR MACARONI WESTERNS〜殺しの黙示録〜 (JUGEMレビュー »)
映画主題歌, エンニオ・モリコーネ, フランチェスコ・デ・マージ, ブルーノ・ニコライ
愛聴中。渋いセレクトで泣かせるぜ。
まぼろしの市街戦
まぼろしの市街戦 (JUGEMレビュー »)

大傑作。見てないヤツは今すぐ見れ。

このページの先頭へ